地震・災害に備える美味しい非常食/ベルメゾンで買える【IZAMESHI Deli】シリーズを口コミ

災害時は人命救助のリミットが3日間で最優先です。

3日間は物資が届かないと思って、自力で乗り切るだけの準備はしておくべきだというのが鉄則です。

非常用物資

水は大人1人1日3リットルが目安だそうです。

あとは、常温保存ができる非常食。

フレッシュなものが食べられなくなるので、ビタミン剤も用意しましょう。

とある公立学校の災害訓練で出された非常食で、集団食中毒がありました。
非常食だからといっても、やはりきちんと選ぶことが大切ですね。

今回は、味や品質にこだわって開発された、保存食の常識をくつがえす美味しさの非常食セット【IZAMESHI】を体験しました。

非常食のレベルを超えた、普段のおかずにもなるレベルのレトルト食品で、とても美味しくてびっくりしました。

自然災害も頻発しています。

よかったら是非チェックしてみてください。

ベルメゾン公式>>IZAMESHI ベルメゾン
icon

 

IZAMESHI 開発の軌跡

杉田エースの代表の杉田社長が、東日本大震災に現地へ行かれ、被災地の方々が防災食に飽きている現状を肌で感じたそうです。
そこで「まずい、妥協している味」という防災食をくつがえそうと、美味しさにこだわり3年間もの研究、開発を重ねできあがった非常食が【IZAMESHI】だそうです。
先日、ストックしてあった備蓄食料を食べてみたのですが、臭くて食べられませんでした。
災害で凹んでいるときに、こんなまずいものしかなかったら・・・・。
災害時でもおいしいものが食べたいなんて贅沢かもしれませんが、でも、災害時だからこそ、少しでも美味しいものがあればホッとするかもしれませんよね。
普段食べないようなちょっと贅沢な缶づめとか用意するのもいいかもしれません。

杉田エースの想いがつまった非常食【IZAMESHI】の特長

従来の保存食をくつがえす美味しさはもちろん、パッケージがハイセンスでとってもおしゃれなので、キッチン周りにおいてもインテリアの邪魔にはなりません。
また、水やお湯をつかわずにそのまま食べられるおかず、Deli、スイーツ、パン・水だけで美味しくできるご飯類などラインナップが充実です。
ノンアレルギーの工場で製造されているので、商品のライン自体にアレルゲンを一切使用しておらず安心して食べることができます。

IZAMESHI おすすめシーン

  • 備蓄
  • お弁当のおかず
  • 海外旅行の携帯に
  • 単身赴任のご主人
  • 一人暮らしの学生さん
  • 高齢な親御さんに
  • 職場の残業用に

IZAMESHI シリーズはどこで購入できるの?

ベルメゾンの公式サイトから購入できます。

こちら>>IZAMESHI ベルメゾン
icon

保存に最適なオシャレな木箱やBOXでのセットやベルメゾンでしか買えないセットもあり、おすすめです。

 

スピードセット

 

マフィンセット

 

試食

梅と生姜のサバ味噌煮

まったく臭みがなく、私はサバが苦手だったのですが、むしろ美味しく食べられました。
自分では手作りできない美味しさです。
梅と生姜のサバ味噌煮

まんぞく豚汁

おいしい豚汁です。
レトルト特有の臭さがまったくありません。
まんぞく豚汁

出汁のきいた牛丼

美味しい牛丼です。
普段の食卓に出しても違和感なしです。
出汁のきいた牛丼

どれも、非常食とは思えないクオリティです。
これがあれば、火を使わなくても美味しいので、子供のお留守番用にも重宝しそうです。
単身赴任をしている旦那様にもたせてあげるのもおすすめだそうですよ。

【IZAMESHI】は、こだわりの詰まった頼もしい保存食。
ご自宅、ご両親、お子様、親しい方へのギフトや会社などの備蓄用として活躍します。
詳しくはこちら

ベルメゾン公式>>IZAMESHI ベルメゾン
icon

 

最新情報をチェックしよう!