エルダーフラワーシロップのフルーツゼリー作ってみました。

グルメ

お花見の持ち寄り作ったフルーツゼリー。

エルダーフラワーのシロップとアガーを使って、甘さ控えめの爽やかなプルプルジュレが簡単につくれます。

作り方

  • アガー大さじ2と砂糖40gをまぜておく。
  • 水500cc・エルダーフラワーシロップ100cc・レモン汁小さじ1にアガーと砂糖を混ぜたものを加えて混ぜ、80℃まで温めて溶かし、火からおろす。
  • ボールに移しかえて粗熱をとったら冷蔵庫へ。
  • 固まったら、フォークかスプーンでざっくっとまぜて、フルーツと合わせます。
  • ゼラチンだとパイナップルやキウィなどのたんぱく質分解酵素を含んでいるフルーツと合わせると固まらまなかったりしますが、アガーはどんなフルーツでも大丈夫なところが便利です。
  • しかも、アガーは常温でも固まるので、持ち寄りでも溶けなくてプルプルの状態をキープできておすすめです。
    アガーは比重が軽いので、お砂糖とまぜてから水に溶かさないと浮いてきてしまいます

持ち寄りゼリーは、大きな容器に作って持っていきました。

エルダーフラワーシロップ

エルダーフラワーのシロップは、いろいろなメーカのものをためしてみましたが、個人的には「ダルボ」のシロップが一番美味しいと思います。

エルダーフラワーとは和名を「西洋ニワトコ」といい、かわいらしい花を咲かせ、マスカットのようなさわやかな香りです。
エルダーは根から果実までさまざまな症状に効力を発揮することから、ヨーロッパでは古くから「家庭の必需品」と呼ばれ、現在でも、美容と健康のハーブとして広く使われている植物です。

旬の季節に採取したエルダーフラワーから抽出したエキスが原材料の50%を占める、高品質のシロップです。
天然素材だけを使用し、香料着色料合成着色料は不使用のこだわりのハーブシロップ。
オーストリアチロル地方に家庭に古くから伝わるレシピで製造したダルボ社のシロップの味わいは折り紙付きです。

炭酸水でわるととても美味しい爽やかなドリンクに!

のどにもいいハーブなので、イガイガするときにもおすすめです。