春のおうちランチは鶏肉のフォー*コラトゥーラで風味アップ

コラトゥーラを少々料理

ご訪問ありがとうございます*^^*

春なので、すこしさっぱりしたものが食べたくなります。
春休みは子供のランチを作らないといけないので、大変。

鶏むね肉のサラダチキンとサラダ野菜と大好きなパクチーで手軽にフォー。
(あ、パクチー、子供に嫌われてますけど・・・)
フォー

ナンプラーの代用にイタリアの魚醬【コラトゥーラ】を少し垂らします。
コラトゥーラを少々

ほんの少しでおいしさアップ♡

ナンプラーやニョクマムはメーカーによってにおいが苦手だったりしますが、このコラトゥーラはとっても上品な味でフォーやヤムウンセンに使っちゃいます。

魚介系のパスタやアクアパッツァにいれるとお料理がグレードアップ、お店の味に近づけるかも。

ガルム(ラテン語: garum、古代ローマ)
アンチョビの内臓などから作った魚醤。 現在では、イタリアのチェターラという漁村でその流れを汲んだコラトゥーラ・ディ・アリーチ・ディ・チェターラ(Colatura di alici di Cetara)という魚醤が作られている。これは、頭と内臓を除いたアンチョビを塩漬けにしてできた液を集めたもの。
ウィキペディア より

これからの季節のボンゴレにピッタリ
ボンゴレ