お取り寄せHOUSE606

日々の雑記とともに、おすすめのお取り寄せを紹介します!

東京のおすすめ手土産 吉祥寺「小ざさ」の最中

実家への手土産用に、吉祥寺へ・・小ざさの最中です

f:id:fujisan606:20171229235947j:plain

f:id:fujisan606:20171230000100j:plain

 

吉祥寺の小ざささんは、「まぼろしの羊羹」を求めて、早朝というか夜明け前?から列ができるお店として有名ですね

 

一度夫に並んでもらい購入しましたが、朝の6時前から並びに行きました

8時15分に整理券が配られて、10時の開店以降、その日のうちに羊羹を買いにいけばOKです

そういえば、私の知り合いで、並んで引換券をもらったのに、羊羹を引き換えに行くのを忘れてしまったという うっかりさんもいました・・・

 

幻の羊羹は、とてもあっさりした澄んだ味で、虎屋の濃厚な羊羹とは対照的などちらかというと「水羊羹」に近い、さらっとした羊羹です

 

小ざささんの羊羹は、身内でも並ばないと食べられないそうです

厳選された小豆で、一つ一つ丁寧に手作りされている羊羹です

 

でも、同じ小豆をつかった「もなか」でしたら、営業時間内に少し並べば購入できます

(休日や年末年始、お盆などは混みますが・・・)

  

 東京の手土産を選ぼうと思うと、チェーン店になってしまっているお店が多いので、けっこう悩みますが、

美味しくて、常温保存ができて、賞味期限もある程度ほしいので、吉祥寺の小ざさのもなかはぴったりです

 

私はもともとは「もなか」は食べなかったのですが、こちらの小ざささんの最中は小ぶりで甘さ控えめ、あっさりしているので、食べられるようになりました

 

 

吉祥寺の小ざさのもなかおすすめポイント

f:id:fujisan606:20180613104121j:plain

お値段は1個67円

個包装ですので、配りやすいです

常温でOK~夏場の賞味期限は6日間だそうです>>詳しくはお店のH.P.で

小ぶりで、上品な小豆の味、甘さ控えめでとても美味しいです

白あんと小豆あんがあります

 

もなかは地方発送のお取り寄せが可能です

 

www.ozasa.co.jp

 

 よかったらお試しください